沖縄も揺れている

注目の名護市長選挙、普天間基地移設に賛成の渡具知氏が当選しました

翁長父は移設反対の立場、沖縄県民の多くは移設に反対だと思っていましたけどね

賛成と反対、やっぱりそれで揺れているのかもしれませんね

戦後常にあった沖縄の米軍基地、それがあることで生活が成り立つ人も多いという事でしょう

基地がなくなれば仕事が無くなる、県外移設よりも辺野古の方が良いのかもしれません

先日起きた佐賀県の陸自ヘリの墜落事故のことを考えても住宅地と基地が隣接するのは良くないですよね

辺野古に移設したとしてその状況を打破できるのか分からないけれど今よりはましなのかも

たまたま私の周りにはこのような米軍も自衛隊の基地も無いからこんなことを思うのかもしれないけれど

基地の存在って難しいですよね

新しくできるのならば反対する人ばかりだろうけど、以前からあった物ならば難しいのが現実

翁長知事は秋の知事選に向けてこれからどうやっていくのか

これも見ものですけどね

街には必ず歯医者さんが数件あります

どの歯医者でも同じかもしれないと思っている人は多いでしょう

近ければいいとか通いやすければいいというだけで決めている人は多いですよね

それに痛くなってからしか行かない人も多いんですよね

私もその中の一人だったのですが、今は本当に後悔しています

歯が無くなって来たら誰もがもっときちんと歯の面倒を見て置けば良かったと思うんですよね

予防という意味でも歯医者通いは大事な事、私のおすすめはここなんです

横浜の五十子駅から徒歩3分、最新機種もあるし説明もしっかりしてくれる

場所は磯子 歯科から分かりますよ